home > 事業内容 > 物性測定

物性測定

各種材料の基本物性としての熱物性値(熱定数、熱膨張率、融点、ガラス転移点、重量変化など)、 導電率、粒度分布、密度、粘度、光物性(反射率、透過率)などの測定を実施しています。
さらに潤滑油等の油試料の性状分析(中和価、動粘度、色相、水分量、発熱量等)を実施しています。

熱伝導率測定装置 レーザーフラッシュ法による熱定数の測定
熱伝導率測定装置 レーザーフラッシュ法による熱定数の測定
熱膨張率測定装置 中和価測定装置
熱膨張率測定装置 中和価測定装置
DSC法によるガラス繊維強化プラスチックのガラス転移点測定
DSC法によるガラス繊維強化プラスチックのガラス転移点測定
主要技術

熱重量測定−示差熱分析(TG-DTA)

導電率測定

中和価測定

示差走査熱量計分析(DSC)

粒度分布測定

色相測定

熱伝導率測定(比熱、熱拡散率測定を含む)

密度測定

水分量測定

熱膨張率測定

粘度測定

発熱量測定

光物性測定(反射率、透過率)

動粘度測定


適合規格
金属の熱拡散■JIS H 7801
金属の線膨張係数■JIS Z 2285
プラスチックの熱重量■JIS K 7120
■ISO 7111
プラスチックの転移温度■JIS K 7121
■ISO 3146

> このページのトップへ


Copyright 2007 Kobe Material Testing Laboratory Group