July 12, 2018 TOPICS

日本溶射学会若手の会主催見学会を開催しました

 2018年6月5日に日本溶射学会若手の会の皆様が、当社播磨事業所に来社されました。

 日本溶射学会若手の会では、40歳以下の溶射技術者・研究者が集い、次世代の溶射技術を発信する場となることを目指して活動されております。2004年のキックオフから継続的な活動を続け、毎回多くの技術者・研究者が参加されています。今回の会では、6月6・7日に大阪で開催された全国講演大会に合わせ、当社株式会社神戸工業試験場の見学会がとり行われました。

 当日は、会社説明・技術紹介・工場見学および非破壊検査の実演など、長時間にわたりご滞在いただきました。技術紹介では、特に最近弊社で導入した高分解能特性X線分光(HRCXS)の説明に強い関心を示していただきました。HRCXSは、X線光電子分光法(XPS)やオージェ電子分光分析法(AES)に比べ、分析深度が深い、絶縁物や含水化合物を測定可能、配位数分析が可能などの特徴がある技術です(近日中に、HP新技術情報に掲載予定)。非破壊検査の実演では、浸透探傷法および磁粉探傷法を披露し、目視では全く確認できないようなき裂も、これらの探傷法によりはっきりと浮かび上がる様子をご覧いただきました。参加者からは、設備の原理や注意点、評価方法などについて多くの質問を頂戴しました。

 当社株式会社神戸工業試験場では、このような学協会活動への協力を通じて、技術者・研究者様の活動に寄り添い、企業の社会的責任(CSR)を果たしていく所存です。同様の活動(見学会)にご関心のある方々は、
こちらからご連絡ください。

PAGE TOP