品質保証

環境測定・水質管理ENVIRONMENTAL MEASUREMENT

 地球温暖化や砂漠化などの環境問題は、国際的に高い関心を集めています。また、法令順守の観点から廃棄物の適正処理や作業環境の整備が必須となっております。このような背景から、当社では国や県で定められている法令に基づいた水質・大気・土壌などの分析や、発電プラントの水質管理や水質試験を行っています。

主要技術

環境計測技術

水質・産業廃棄物分析 排ガス・大気環境計測 悪臭物質の分析 官能試験
作業環境測定 空気環境測定

水質管理技術

火力発電・原子力発電プラント等の水質管理・水質試験

適合規格

水質分析 工業用水腐食性試験 JIS K 0100
工業排水試験 JIS K 0102
ボイラの給水・ボイラ水試験 JIS B 8224
高周波プラズマ質量分析 JIS K 0133
大気分析 排ガス中の硫黄酸化物分析 JIS K 0103
ISO 7934, 11632
排ガス中の窒素酸化物分析 JIS K 0104
ISO 11564

物性測定PHYSICAL PROPERTIES MEASUREMENT

 各種材料の熱物性値(熱定数、熱膨張率、融点、ガラス転移点、重量変化など)、導電率、粒度分布、密度、粘度、光物性(反射率、透過率)などの測定が可能です。さらに、潤滑油など油試料の性状分析(中和価、動粘度、色相、水分量、発熱量など)にも対応しております。

主要技術

熱重量測定一示差熱分析(TG-DTA) 示差走査熱量計分析(DSC)
熱伝導率測定(比熱、熱拡散率測定を含む) 光物性測定(反射率・透過率)
熱膨張率測定 導電率測定 粒度分布測定 密度測定
粘度測定 動粘度測定 中和価測定 色相測定
水分量測定 発熱量測定

適合規格

金属の熱拡散 JIS H 7801
金属の線膨張係数 JIS Z 2285
プラスチックの熱重量 JIS K 7120
ISO 7111
プラスチックの転移温度 JIS K 7121
ISO 3146

化学分析・状態分析CHEMICAL ANALYSIS

 金属・非金属・セラミックなどの各種材料に対する成分分析を、持ち前の化学分析技術と機器分析技術により高精度・高感度で実施しています。高分子材料・油脂などの有機物、金属などの無機物、化合物の定性・定量分析、混合物の分離や定量なども行っております。製品中の極微小混入物(付着物)等の異物分析にも対応しています。

主要技術

元素分析技術

SEM-EDX分析 プラズマ発光分光分析
蛍光X線分析 CHN分析
スパーク放電発光分光分析(Spark OES)

状態分析技術

高速液体クロマトグラフ分析
ガスクロマトフラフ質量分析
X線回折分析 赤外分光分析

腐食試験CORROSION TEST

 各種構造物で生じる金属材料の腐食現象は、その使用方法や環境により様々に変化します。当社では、このような腐食現象の解明を目的として、標準腐食試験や各種環境下での腐食試験を実施しています。また、顧客の要望に応じた腐食試験装置の設計・製作も行うなど、幅広い試験ニーズに対応しています。

主要技術

JIS標準腐食試験 電気化学腐食試験 応力腐食割れ試験 各種環境再現試験
高温高圧水環境下腐食試験

適合規格

塩水噴霧試験 JIS Z 2371 ISO 9227
ステンレス鋼 硫酸・硫酸第二鉄腐食試験 JIS G 0572
ISO 3651-2
65%硝酸腐食試験 JIS G 0573
ISO 3651-1
硫酸・硫酸銅腐食試験 JIS G 0575
ISO 3651-2
ASTM A262E
応力腐食割れ試験 JIS G 0576
塩化第二鉄腐食試験 JIS G 0578
硫酸腐食試験 JIS G 0591

潤滑油性状分析LUBRICATING ANALYSIS

 各種潤滑油(冷凍機油、舶用潤滑油等)の性状分析(酸価、動粘度、色相、夾雑物等)を実施しています。機械設備に使用される潤滑油は、使用時間とともに必ず劣化し性能が低下します。潤滑油の性状を把握することで、機械設備のトラブル回避に役立ちます。

主要技術

潤滑油性状分析

酸価測定 動粘度測定
色相測定 夾雑物測定など

夾雑物状態分析

外観写真 元素分析
化合物分析

適合規格

原油及び石油製品 動粘度試験 JIS K 2283
ISO 3104
水分試験 JIS K 2275
石油製品及び潤滑油 中和価試験 JIS K 2501
ISO 6619
石油製品 色試験 JIS K 2580
ISO 2049

鉄鋼分析FERROUS ANALYSIS

 金属材料には多種多様な元素が含まれています。同じ元素でも材質によって含有量は様々です。当社では、これら元素を材質に適した方法により分析することで、金属材料の健全性確認に寄与します。

主要設備

ICP(誘導結合プラズマ)発光分光分析計 酸素・窒素分析計 ほう素蒸留装置
炭素・硫黄分析計 銅電解装置 スパーク放電発光分光分析装置

適合規格

鉄及び鋼 炭素定量方法 JIS G 1211
マンガン定量方法 JIS G 1213
硫黄定量方法 JIS G 1215
ICP発光分光分析方法 JIS G 1258
スパーク放電発光分光分析方法 JIS G 1253
PAGE TOP