お問い合わせ

新着情報

NEWS

NEWS

お知らせ|NEWS

カテゴリ

年別アーカイブ

NEWS

2020/04/08

新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言への弊社対応

 昨晩、日本国政府は新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言を発令いたしました。
 これを受けて、弊社も危機管理体制の強化をはかるとともに、お客様、ビジネスパートナー、弊社従業員とその家族の安全確保と健康維持、そして感染者増加の防止に積極的に取り組んでまいります。
 
 つきましては、以下に弊社対応方針を纏めます。お客様やビジネスパートナー各位にはご協力をお願いすることもあるかと思いますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
1. はじめに
 弊社は工業試験を提供するサービス業であり、日々、お客様からの要求に基づく立会試験や試験機見学などの対応が求められる業種です。
 昨今の状況を鑑みて、お客様の側でも不要不急の出張を控える動きがありますが、一方で必要かつ至急の業務であるとして、弊社への来社を強く望まれるお客様も一定数いらっしゃいます。社会の安全安心を支える仕事という性質上、そのような必要かつ至急の案件もあるという理解の一方、弊社社員の感染であったり、会社がクラスター化したりすることは社会の安全安心を支える仕事を自負する我々が最も避けるべきリスクだと考えております。 
 よって、弊社では新型コロナウイルス感染症に対するガイドラインを作成し、それを徹底することにより、この困難を乗り越えていく所存です。繰り返しとなりますが、お客様やビジネスパートナー各位におかれましても、以下方針についてご理解とご協力をお願いいたします。
 
2. 基本的な方針について
 弊社は、以下方針に基づき対応いたします。
 ・ 弊社従業員とその家族の安全・健康を最優先といたします。
 ・ お客様やビジネスパートナーの従業員とその家族の安全、健康に最大限配慮いたします。
 ・ 社会の安全安心を支える責任を果たすべく、事業活動の継続、維持に向け、精一杯努力いたします。
  (通常通り、受託試験サービスは提供いたします)
 ・ 弊社本社に新型コロナウイルスに対する対策本部を設置し、組織的な対応を行います。
 ・ 政府の方針を踏まえ、感染予防を行い、感染リスクの低減に努めます。
 ・ 緊急事態宣言中、弊社東京営業所員と九州営業所員は在宅勤務を行い、モバイル PC(Skype 対応)と携帯電話
  による顧客対応を継続します。
 
3. 従業員の対策について
 弊社従業員は、以下方針に基づき対策いたします。
 (1) 日常生活において
 ・ 栄養のある食事をとり、十分な睡眠をとって、免疫力を高めます。
 ・ 石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行います。
 ・ 室内に濡れたタオルを干すなど、適切な湿度管理(50~60%)を行います。
 ・ 政府要請の通り、日常生活においても不要不急の外出、海外渡航は自粛します。
 ・ 「換気の悪い密閉空間」「人が密集している状況」「近距離(密接)での会話や発声が行われる状況」の
   3 つの条件(3 密)が重なる状況を避けます。
 
 (2) 会社での就業において
 ・ 弊社従業員は直行直帰、時差通勤、在宅勤務を活用し、通勤時の交通混雑や勤務時間中における人の密集地
  を少しでも避けることで、安全確保と健康維持を図ります。
 ・ 在宅勤務以外の弊社従業員については、就業時間中のマスク着用を奨励しております。
  さらに、お客様やビジネスパートナーと対面で対応が必要な場面では、マスク着用を義務化しております。
 ・ 対面での会議等を行う場合は、「十分な換気」「資料の事前共有など効率的な会議運営、なるべく短時間
  (概ね 1 時間以内)での開催」を心掛けております。
 ・ 職場では換気扇をつけ、窓を開けて定期的に換気します(目安は 1 時間に 1 回程度)。
 ・ 対面での人と人との距離が近い接触は出来る限り避けます。対面で話す必要がある場合では、ソーシャル
  ディスタンスと呼ばれる 1.8mの間隔確保を推奨しております。
 ・ 従業員同士においても、対面での人と人との距離が近い接触は出来る限り避けます。
 
4. お客様やビジネスパートナーへの対応について
 弊社は、以下方針に基づいてお客様に対応いたします。
 ・ お客様やビジネスパートナーにご迷惑が掛からぬよう、最大限努力して事業継続します。
 ・ アルコール消毒液を配備し、適宜アルコール消毒を実施するなど十分な配慮を行います。
 ・ お客様やビジネスパートナーの元への訪問の必要がない場合は、電話や電子メール、Web 会議システムなど
   を活用して業務対応いたします。
 ・ お客様やビジネスパートナーの元への訪問が必要となった場合は、「マスクの着用」「十分な換気」「資料
  の事前共有など効率的な会議運営」「ソーシャルディスタンスと呼ばれる 1.8mの間隔確保」を心掛けて対応
  いたします。
 ・ 弊社従業員はマスクを着用させていただきます。関係者の皆様におかれましては、ご理解いただくと
  ともに、可能な限りマスク着用をよろしくお願い申し上げます。
 ・ 弊社都合での不要不急の出張は避けておりますが、お客様からの出張要請(国内外)については、都度協議
  を行ったうえで回答させていただきます。

  ※なお、上記対応は現時点のものです。今後、状況の変化に応じて適切に対応してまいります。

 


 お問い合わせについて

 本件に関するお問い合わせは、こちら からお願いします。


 

PAGETOP