お問い合わせ

OTHER SERVICE

試験片・治具・機械制作

MANUFACTURING TECHNOLOGY

微小領域からの試験片採取と加工

ボイラやガスタービン等の高温部位における余寿命評価を精度よく実施したり、実機本体の強度評価を実施したりするには、評価部位からごく少量の素材を直接採取して試験を行う必要があります。当社では、実機部材の表層部やき裂発生部位など目的に応じた微小領域から、実機に与えるダメージを極力少なくして試験片用素材を採取し、各種微小試験片に加工することが可能です。

試験片採取例

TEST SERVICE

試験片・治具・機械制作

PAGETOP